魅力あふれる三鷹でマイホームを買う!
得意な種別ごとに不動産会社を紹介します

サイトマップ

三鷹で不動産探しNAVI HOME » 住みやすい街ランキングin東京 » 【番外編】子育てしやすい街in東京

【番外編】子育てしやすい街in東京

子育て支援制度が充実している東京の街を3つピックアップして紹介します。

子育て支援制度が充実している東京の街3選

三鷹市

子育て支援制度が充実している街と言えば、東京のみならず日本でも1位との評価があるのが三鷹市。

実際、第三者機関の「にっぽん子育て応援団」が選んだ、子育て支援制度日本一は三鷹市でした。

子育てのイメージ画像

三鷹市では、全国に先駆けて1950年代から0歳児保育を行っていた街。

以来、市も民間も、子育てに対してはて手厚い制度を用意するのが当たり前として、意識の底辺に根付いてきました。

その発想から派生した様々な子育て支援制度は、ここでは紹介しきれないほどです。

一例を挙げれば、「子供ショートステイ・緊急一時保育」。親御さんに、冠婚葬祭や入院などの急が生じたら、施設がお子様を最長7日間まで預かってくれる制度です。

市と民間が協力して子育てする家庭を支援するといった点が三鷹市の特徴です。

三鷹市の子育て世代に人気の不動産会社3選特集を見る

品川区

品川駅・線路の画像品川区は、教育改革を推進し続けるエリアと言えます。公立の小中学校の一貫化を推進したり、教科担任制、早朝英語教育、外部評価者制度などを設けたりと、日本の先駆けとなった教育制度改革は数知れません。

近年、首都圏では中学受験が半ば一般化している感もありますが、品川区に住む限りは、区立でも十分な教育水準が期待できます。

また、品川という立地なので、働くお母さんの味方となる制度があるのも特徴。

パート勤務などで、短時間かつ継続的に子供を預けたいお母さんは、「短時間終了対応型保育」が利用できます。

延長保育、夜間保育も一般的で、6つの区立保育所が22:00まで保育を行っています。

江戸川区

現在、様々な自治体に「保育ママ」と呼ばれる人たちがいます。複数のお子さんを自宅で保育してくれる人たちのことを言いますが、この「保育ママ」は江戸川区が発祥です。

下町・江戸川区の画像江戸川区では0歳児から預けることが可能で、利用料も一般の保育所と比べて割安になっています。

幼稚園の授業料補助も有名で、私立の幼稚園に子供を通わせた場合は、公立の幼稚園との差額を区が負担してくれます。

また、「すくすくスクール」と呼ばれる学童保育に似た施設もあります。単なる子供の遊び場ではなく、地域の大人たちから様々なことを学ぶことができる貴重な場です。

地域が全体で子供を育てるという風土が垣間見えますね。