魅力あふれる三鷹でマイホームを買う!
得意な種別ごとに不動産会社を紹介します

サイトマップ

三鷹で不動産探しNAVI HOME » 住みやすい街ランキングin東京

住みやすい街ランキングin東京

ここでは、

  • 子育て世代にとって
  • カップルにとって
  • 老夫婦にとって

の3つに分けて、それぞれ東京の住みやすい街ベスト3を発表します。

東京のイメージ画像

東京の住みやすい街・いろいろベスト3!

子育て世代にとって住みやすい街ベスト3

第1位:三鷹市

子育て支援制度日本一に輝いた街・三鷹

三鷹・井の頭公園の画像賑やか過ぎることもなく、寂しすぎることもない、自然な落ち着きを維持しつづける街。少し足を延ばせば井の頭公園なので、子供と休日をのんびりと過ごすにも適したエリアです。

総武線発着駅なので、お父さんの通勤もラクラクですよ。

三鷹市は、全国に先駆けて子育て政策を積極的に行ってきた自治体。0歳児保育は1950年代から行われています。

子供を大事にする風土は今でも続いており、たとえば、親御さんに冠婚葬祭や入院などの急が生じた場合に、最長で7日間も子供を預かってくれる「子供ショートステイ・緊急一時保育」を用意。

市内には小児科も多いなど、まさにお子さんを持つご夫婦にとっては住みやすい街です。

第2位:品川区

日本の教育制度を現場から変えていく先駆け的なエリア。公立でも市立並の教育水準を目指し、子供たちの能力と個性の開花を制度から支援しています。

働くお母さんの支援も万全で、パート勤務の間など短時間だけ子供を預けられる保育所もあります。夜間保育も積極的に行っているため、正社員としてお母さんが働きながらの子育ても可能。

また、山手線の停車駅でもあることや、横浜方面に走る京浜急行の発着駅であるなど、品川区はお父さんの通勤にとっても絶好のエリアです。

第3位:江戸川区

地域全体で子供を育てる風土のある街。子供の自立心を促しながらも、しっかりと大人がサポートする体制が、制度として整えられています。

現在、全国の自治体で導入し始めた「保育ママ」制度。数名のお子さんを自宅で預かる私設保育所なのですが、この制度を日本で最初に始めたのは江戸川区。また、私立幼稚園に通うお子さんには、公立幼稚園との月謝の差額を全額補助する制度もあります。

子供を持つ家庭には、とくに経済面からの支援が充実した街です。

カップルにとって住みやすい街ベスト3

第1位:吉祥寺

住みたい街ランキング上位常連の街

吉祥寺駅の画像中央線、京王井の頭線の停車駅。渋谷まで16分、新宿まで15分と通勤・通学には絶好のポイント。

緑に囲まれた井の頭公園も近く、休日にはカップルでデートを楽しむこともできます。

そして何より吉祥寺の最大の特長は、移動しなくてもすべてが街の中で完結すること。オシャレな大型商業施設がズラリと並び、またカフェやセレクトショップも多くあるなど、渋谷や新宿に行かずとも同等の満足度が得られる街です。

第2位:新宿

渋谷と池袋の中間点が新宿。住めば都心3エリアを身近に制覇できます。ショッピング、レジャー、スポーツ、癒し。この3エリアだけで、人生のすべてを満喫できると言っても過言ではありません。

言うまでもなく、交通の便の良さはいうまでもありませんね。多くの電車網が360度に広がっており、どこへ行くにも不便なし。

新宿中央公園や新宿御苑など、意外にも緑に囲まれたスポットが多いのも街の特徴。若いカップルにとって、楽しすぎる毎日が訪れるでしょう。

第3位:恵比寿

ガーデンプレイスに象徴されるような、オシャレで洗練されたイメージのある街。グルメスポットやカフェも多く、上品で高級感ある毎日がやってきます。東京写真美術館などのカルチャースポットも充実。少し経済的に余裕の出てきたカップルは、ぜひ住んでみたい街の一つでしょう。

渋谷や原宿、表参道など他のカップルエリアへのアクセスも便利です。

老夫婦にとって住みやすい街ベスト3

第1位:巣鴨

言わずと知れた老夫婦の街

巣鴨・地蔵通り商店街の画像若い人たちに遠慮せず、のびのびと暮らせるでしょう。地蔵通りのイメージだけではなく、実際には駅の近くに大型スーパーが複数あるなど、生活にも便利。

「大和郷」という洗練された住宅街があり、高齢夫婦にとっては住みやすい街と言えるでしょう。

少々怪しげなホテルなどもありますが、夜に元気になるだけで、住む分に関してはまったく問題ありません。山手線と三田線の二路線が停まるのも大きなメリットです。

第2位:三鷹市

駅から歩いてほどなく、閑静な住宅街が広がります。井の頭公園が遠くもなく近くもない、ほどよい距離にあるため、健康のためのウォーキングがてらに散歩もできます。

古くからの文化を大切にする町で、今もなお武蔵野エリア特有の文教色が漂う雰囲気が残ります。買い物に困る街でもなく、人を接待するなら吉祥寺もすぐ近く。

三鷹駅は、移動にも便利な総武線発着駅です。

第3位:大泉学園

閑静な住宅街が広がるのどかなイメージのある大泉学園。都内にして今もなお、住宅街の中に畑を見られる景色が自慢です。農家の人が扱う100円の無人野菜販売機などもよく見られ、ここが本当に都内なのかと疑うような場所。

一方、最近では駅前が大きく再開発されており、街の中だけで様々な用事が完結するようになりました。高齢のご夫婦も多いエリアのため、全面バリアフリー構造の再開発を基本としています。